2013年05月31日

飛行機

3歳の男の子が作った作品。

   CIMG4055.jpg

うまく作れて、本人は満足してブロックのケースに入り込んでいます。



2013年05月30日

うまく協力しましょう

保育園に預けている場合、トイレトレーニングは、保育園と協力しなければうまくできません。

保育園だけでやっていても、夜の間や、休日などもトレーニングしてもらわないと、元に戻ってしまうこともしばしば。逆に、おうちでがんばっていても、保育園でやってもらえないと、日中のトレーニングができませんよね。

両方がタイミングをうまくつかんで、協力し合いながら進めるようにして下さい。

保育園に預けていると、きっと保育士から「そろそろ」と言われると思います。そのときに、おうちでも進めていって下さい。保育園でどうやってトレーニングしているかきちんと話を聞いて進めて下さいね。

しばらくは、おもらしも多くなります。着替えをいつもよりたくさん用意する必要がありますし、洗濯物も増えるでしょう。もしどうしても今は難しいという場合があれば、保育園に伝えて下さい。


お互い協力して、スムーズに進められると良いですね。


posted by スマイリー at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月29日

神経質になりすぎても・・

以前、担当した1歳児の話ですが。

その子は、1歳児クラスでも誕生日が早かったので、4月か5月には2歳になっていたと思います。

トイレの間隔が長い子で、スムーズにトイレトレーニングが進められて、順調にパンツになれました。お母さんにパンツを持ってきてもらうように話した時、とても喜んでおられました。

「家でもやります!」と宣言したお母さん。

しばらくはおもらしすることもなく、良い感じだったのですが、あるときから急におもらしを連発するようになりました。あまりにも続くのでオムツに戻す日もあるくらい。


様子を観察していると、理由がわかりました。

パンツにしている日は、お迎えに来られたときに最後にトイレに行った時間をお知らせするようにしているのですが、15分前くらいに行ったことを話したのに、その子のお母さんはなぜかトイレに連れて行っています。

説明が足りなかったか?と再度伝えたのですが「わかってるけど、おもらしされたくないから」という返事。しかもその子はきちんと排尿するのです。「ほら、出たでしょ?」と言うお母さん。


こんな感じで、今までのトイレのタイミングを少しずつ早めていった結果、おもらしが多くなってしまったのです。お母さんのせいだけではなく、保育園でもおもらしが増えたから今までより少し早めに・・と連れて行ったことが、間隔を狂わせてしまったようです。

トイレに座ると排尿しないといけない!と思っていたので、毎回出るわけです。

結局、トイレトレーニングは中断し、もう一度トイレのタイミングを測る所から始めることになりました。

必要以上に神経質になってもうまく進められないということですね。

posted by スマイリー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月28日

6月の壁面装飾

   CIMG4064.jpg

梅雨をイメージして、あじさいとかたつむりです。

てるてる坊主には、子どもたちにお絵描きしてもらいました。






2013年05月27日

歩道橋で車を

車が大好きな子どもと、広い道路まで車を見に行きました。

乗用車だけでなく、トラックもたくさん通るので、子どもも真剣に見つめていました。

   CIMG4062.jpg

歩道橋の下をトラックが通ると、なかなかの迫力で、大人も結構楽しめましたよ。

普段、なかなかじっくりみることが無いので、意外と面白かったです。


2013年05月24日

ボール!

ボールが好きな男の子。園にあるボールをすべて出してあそんでいました。

気づけば部屋中、ボールだらけに・・。

   CIMG4061.jpg

自分はフープまでかぶって、満足そうにあそんでいました。


2013年05月23日

おもらし多発!

トイレトレーニング中の子どもがたくさんいるクラスでは、たまに、おもらしが大量発生する日がありました。気温が急に下がった日もそうですが、それ以外にも何となくつられるようにおもらしが続くときがあるんですよね。

朝からタイミングがうまくつかめなくて、ずっとずれてしまうことも・・。

おもらしして知らせてくれる子どもばかりではないので、他の子どもが濡れた床で滑って転ばないように、急いで拭かないいけません。・・なかなか大変です。

更に、こっそりおもらししてズボンが濡れたまま、保育士の膝に座る子どももいるんです。そうなると、床を拭いて、子どもを着替えさせて、自分も着替えて・・と忙しくなります。

家ではここまで大変では無いと思いますが、床が濡れたときのストレスは大きいと思います。

でも、パンツになったら子どももスッキリしますし、大人もオムツ交換の大変さから解放されて、少し時間も出来ますから、またラクになれます。

それを目標にしばらくは見守るしかないですね・・。

posted by スマイリー at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月22日

公園であそびました

普段はじっと座ることなく動き回って、忙しそうにあそんでいる男の子。

公園に行ったらきっと追いかけるのが大変なほど歩き回るんだろうな・・と思っていたのですが。

   CIMG4058.jpg

実際に着いてみると、すみの方に行って、じっと座って砂を触り始めました。


   CIMG4059.jpg

滑り台の方へ行ったな・・と思ったら、やっぱり砂。

降りるところに砂を乗せて、スリスリしてあそんでいました。

意外な一面を見ましたわーい(嬉しい顔)

2013年05月21日

最終的には

時々、オムツは濡れていないのにトイレで排尿できない、という子どもがいます。で、仕方なくオムツを穿かせるととたんに濡れてしまう・・。

トイレが嫌なわけではないのに、トイレで排尿できず、オムツでするのが当たり前のようになってしまっているのでしょうね。

そういうとき、思い切ってパンツにしてしまうことがありました。当然、おもらししてしまうわけですが、気持ち悪いということがわかって、それからは意外とあっさりパンツに切替えができるようになることがあります。

この方法をするには、少し年齢が高くないと難しいのですが、3歳近くになっていれば使える方法かもしれません。

たまに、おしっこの水溜りの中に座って、ピチャピチャと水あそびのようにして楽しんでしまう子どももいるので、みんながこの方法で成功するとは限らないですが。

最終的にこういう方法もあるというのを紹介しておきました。

posted by スマイリー at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月20日

タイヤ大好き

   CIMG4048.jpg


タイヤが大好きな男の子。

たくさんタイヤの付いている歩行器に乗ってあそぶのがお気に入りです。歩行器に乗っていても、タイヤが気になって、必死で覗き込んであそんでいます。