2013年05月31日

飛行機

3歳の男の子が作った作品。

   CIMG4055.jpg

うまく作れて、本人は満足してブロックのケースに入り込んでいます。



2013年05月30日

うまく協力しましょう

保育園に預けている場合、トイレトレーニングは、保育園と協力しなければうまくできません。

保育園だけでやっていても、夜の間や、休日などもトレーニングしてもらわないと、元に戻ってしまうこともしばしば。逆に、おうちでがんばっていても、保育園でやってもらえないと、日中のトレーニングができませんよね。

両方がタイミングをうまくつかんで、協力し合いながら進めるようにして下さい。

保育園に預けていると、きっと保育士から「そろそろ」と言われると思います。そのときに、おうちでも進めていって下さい。保育園でどうやってトレーニングしているかきちんと話を聞いて進めて下さいね。

しばらくは、おもらしも多くなります。着替えをいつもよりたくさん用意する必要がありますし、洗濯物も増えるでしょう。もしどうしても今は難しいという場合があれば、保育園に伝えて下さい。


お互い協力して、スムーズに進められると良いですね。


posted by スマイリー at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月29日

神経質になりすぎても・・

以前、担当した1歳児の話ですが。

その子は、1歳児クラスでも誕生日が早かったので、4月か5月には2歳になっていたと思います。

トイレの間隔が長い子で、スムーズにトイレトレーニングが進められて、順調にパンツになれました。お母さんにパンツを持ってきてもらうように話した時、とても喜んでおられました。

「家でもやります!」と宣言したお母さん。

しばらくはおもらしすることもなく、良い感じだったのですが、あるときから急におもらしを連発するようになりました。あまりにも続くのでオムツに戻す日もあるくらい。


様子を観察していると、理由がわかりました。

パンツにしている日は、お迎えに来られたときに最後にトイレに行った時間をお知らせするようにしているのですが、15分前くらいに行ったことを話したのに、その子のお母さんはなぜかトイレに連れて行っています。

説明が足りなかったか?と再度伝えたのですが「わかってるけど、おもらしされたくないから」という返事。しかもその子はきちんと排尿するのです。「ほら、出たでしょ?」と言うお母さん。


こんな感じで、今までのトイレのタイミングを少しずつ早めていった結果、おもらしが多くなってしまったのです。お母さんのせいだけではなく、保育園でもおもらしが増えたから今までより少し早めに・・と連れて行ったことが、間隔を狂わせてしまったようです。

トイレに座ると排尿しないといけない!と思っていたので、毎回出るわけです。

結局、トイレトレーニングは中断し、もう一度トイレのタイミングを測る所から始めることになりました。

必要以上に神経質になってもうまく進められないということですね。

posted by スマイリー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月28日

6月の壁面装飾

   CIMG4064.jpg

梅雨をイメージして、あじさいとかたつむりです。

てるてる坊主には、子どもたちにお絵描きしてもらいました。






2013年05月27日

歩道橋で車を

車が大好きな子どもと、広い道路まで車を見に行きました。

乗用車だけでなく、トラックもたくさん通るので、子どもも真剣に見つめていました。

   CIMG4062.jpg

歩道橋の下をトラックが通ると、なかなかの迫力で、大人も結構楽しめましたよ。

普段、なかなかじっくりみることが無いので、意外と面白かったです。


2013年05月24日

ボール!

ボールが好きな男の子。園にあるボールをすべて出してあそんでいました。

気づけば部屋中、ボールだらけに・・。

   CIMG4061.jpg

自分はフープまでかぶって、満足そうにあそんでいました。


2013年05月23日

おもらし多発!

トイレトレーニング中の子どもがたくさんいるクラスでは、たまに、おもらしが大量発生する日がありました。気温が急に下がった日もそうですが、それ以外にも何となくつられるようにおもらしが続くときがあるんですよね。

朝からタイミングがうまくつかめなくて、ずっとずれてしまうことも・・。

おもらしして知らせてくれる子どもばかりではないので、他の子どもが濡れた床で滑って転ばないように、急いで拭かないいけません。・・なかなか大変です。

更に、こっそりおもらししてズボンが濡れたまま、保育士の膝に座る子どももいるんです。そうなると、床を拭いて、子どもを着替えさせて、自分も着替えて・・と忙しくなります。

家ではここまで大変では無いと思いますが、床が濡れたときのストレスは大きいと思います。

でも、パンツになったら子どももスッキリしますし、大人もオムツ交換の大変さから解放されて、少し時間も出来ますから、またラクになれます。

それを目標にしばらくは見守るしかないですね・・。

posted by スマイリー at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月22日

公園であそびました

普段はじっと座ることなく動き回って、忙しそうにあそんでいる男の子。

公園に行ったらきっと追いかけるのが大変なほど歩き回るんだろうな・・と思っていたのですが。

   CIMG4058.jpg

実際に着いてみると、すみの方に行って、じっと座って砂を触り始めました。


   CIMG4059.jpg

滑り台の方へ行ったな・・と思ったら、やっぱり砂。

降りるところに砂を乗せて、スリスリしてあそんでいました。

意外な一面を見ましたわーい(嬉しい顔)

2013年05月21日

最終的には

時々、オムツは濡れていないのにトイレで排尿できない、という子どもがいます。で、仕方なくオムツを穿かせるととたんに濡れてしまう・・。

トイレが嫌なわけではないのに、トイレで排尿できず、オムツでするのが当たり前のようになってしまっているのでしょうね。

そういうとき、思い切ってパンツにしてしまうことがありました。当然、おもらししてしまうわけですが、気持ち悪いということがわかって、それからは意外とあっさりパンツに切替えができるようになることがあります。

この方法をするには、少し年齢が高くないと難しいのですが、3歳近くになっていれば使える方法かもしれません。

たまに、おしっこの水溜りの中に座って、ピチャピチャと水あそびのようにして楽しんでしまう子どももいるので、みんながこの方法で成功するとは限らないですが。

最終的にこういう方法もあるというのを紹介しておきました。

posted by スマイリー at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月20日

タイヤ大好き

   CIMG4048.jpg


タイヤが大好きな男の子。

たくさんタイヤの付いている歩行器に乗ってあそぶのがお気に入りです。歩行器に乗っていても、タイヤが気になって、必死で覗き込んであそんでいます。


2013年05月17日

パンツの種類

パンツに切替えするとき、トレーニングパンツと普通のパンツ、どちらが良いか?

・・どちらでもいいのですが、個人的には普通のパンツがお勧めです。

トレーニングパンツだと防水が効いていて、おもらししても床が濡れなくて便利ではあるのですが、子どもが「出た」と言ってくれないと、気づかないこともあり、濡れていても平気になってしまって、なかなか完全なパンツになれない・・という結果になることも。

また、濡れたトレーニングパンツって、とても脱がせにくいんです。足に絡まってしまいますし、溜まったおしっこがトイレでこぼれてしまうことも。


普通のパンツだと、子どもも「おねえちゃん(お兄ちゃん)パンツ!」とやる気になってくれますし、おもらししたときに足を伝わる感覚が気持ち悪いと感じるので、おもらしが減っていきます。

また、濡れても脱がせやすいです。


どちらが良いか?は両方使ってみて判断されるといいと思います。トレーニングパンツには種類がたくさんありますし、お子さんと親御さんに合った物を探して下さいね。

posted by スマイリー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月16日

パンツへ

タイミングが合ってきたら、いよいよパンツの練習です。

始めのうちは、失敗することが多いので、家にいるときに練習する方が良いです。出かけるときは、オムツにして下さいね。

パンツにすると、今までよりもスカスカするのか、オムツのときよりも少しタイミングが早くなる場合もあります。でもあまり神経質になって早めにトイレに誘うと、排尿間隔が短くなることもあるので、今までのタイミングで連れて行って下さい。

家でおもらしされてしまうと、カーペットや床が濡れて大変ではありますが、おもらしをするのも、トイレトレーニングには欠かせないことなので、トレーニング中は濡れても大丈夫な物を敷くなど、工夫して見守ってあげて下さい。



posted by スマイリー at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月15日

子どもに合わせて

寝起きの排尿と、食後の排便ができるようになったら、次はお子さんの排尿のタイミングを計っていきましょう。

排尿間隔が短い子どももいれば、長い子どももいます。更に昼間は長いけど、夜は短い、など子どもによって本当に様々な間隔があります。

それをまず把握することから始めて下さい。オムツがどのくらいのタイミングで濡れているか?を確認すると良いですよ。

大体のタイミングがわかったら、それに合わせてトイレに連れて行きます。

初めのうちはうまく排尿できないと思いますが、焦らず少しずつ促していって下さいね。


posted by スマイリー at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月14日

トイレで排便

寝起きのおしっこが出来るようになったら、次は食後の排便を促してみましょう。

便をトイレでしてくれたら助かりますよね?
子ども自身も、オムツの中でするより、トイレでした方が気持ち良いはず。

自分のお子さんの排便のタイミングを見計らって、うまくトイレへ誘導しましょう。一緒になって「う〜〜ん」と力んで排便を促して下さい。

出来たらたくさん褒めてあげて下さいね。


posted by スマイリー at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月13日

シール貼り

久しぶりに一時保育に来てくれた女の子。しばらくは泣いていましたが、少しずついつもの明るい女の子になってあそんでいました。

写真はシール貼りです。

   CIMG4046.jpg

重ならないように、上下逆にならないように気を付けて貼っていましたよ。


2013年05月10日

トイレに慣れる

今日からは排泄について書いていきます。

2歳くらいになると、トイレトレーニングが気になってきますね。
トレーニングを始めるには、暖かくなっていく今くらいの時期がお勧めですよ。今から始めて、夏が終わるくらいにはパンツに切替えできると良いですね。

まずは、トイレに慣れる所から始めましょう。トイレを嫌がらないようにすることが一番重要ともいえます。無理やり連れて行ったり、「トイレに怖いものがいる」と言うなんてことは絶対にしないで下さい。

できれば、明るい雰囲気を作って、トイレが心地いい場所に思えるようにしましょう。

トイレに慣れたら、実際に便器に座らせてみます。一番、排尿しやすい睡眠から目覚めたときが良いですよ。始めのうちは、ただ偶然タイミングが合って、排尿できた・・という状態ですが、そのうち自分で意識してできるようになります。

排尿できたら褒めてあげて下さいね。ただ、寝起きの子どもはテンション低めなので、大声を出し過ぎるとびっくりしてトイレ嫌いになることもあるので、加減はして下さい(苦笑)

posted by スマイリー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) |   排泄

2013年05月09日

こんな所に・・

ちょっと文章ばかりが続いたので、写真を載せてみます。


   CIMG3933.jpg

押して歩く玩具の隙間に、ブロックが!

子どもって色んなことを考えつきますよね。感心します。


2013年05月08日

キャラクター付の服

神戸にミュージアムも出来た、あの人気キャラクターアンパン○ン。
洋服だけではなく、下着も靴も靴下も、本当になんでもありますよね?

子どもは大好きだから、キャラクター付の服を着たがります。
でも、親は着させたくない・・なんて思う方もおられます。

気持ちはわかりますが、保育園などに行っていると、お友だちが着ていて自慢されてしまうんですよね。
そうなると、子どもはどうしても欲しくなってしまいます。

でも、親はどうしても着させたくない・・・。

ということで、下着だけは許してあげるか、となるわけです。

保育園でキャラクター自慢をしている子どものそばで、下着にキャラクターが付いている子どもは、服をめくって必死で下着を見せて回ることになります。

「良いね〜」と言うと、本当に嬉しそうにし、また別の保育士や友だちに見せに行くことに。

部屋の中で服をめくっている子どもが続出します(苦笑)


posted by スマイリー at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) |    着脱

2013年05月07日

自分で選ぶ

2歳すぎるころになると、自分の好みの服を選びたがる子どももいます。
特に女の子が多いようですが。

自分で選んでくれるなんて楽だ・・と思うのは大きな間違いです。

冬なのに半袖を着ようとしたり、夏なのにトレーナーを着たり、下着で出かけようとしたり、大人が思う服を選んでくれず、結局は選びなおして着せることになります。

ところが、反抗期が始まっている時期でもありますので、大人が選んだ服を着るのを嫌がることも。

子どもが選ぶことで余計に時間がかかってしまうことになってしまいます。


それを少しでも軽減させるには、あらかじめ2〜3枚候補をあげておいて、その中から選ばせるようにすると良いですよ。

いつもそういう選び方をさせておくと、ある程度、大人の思う服を着せることができますよね。

試してみて下さい。

posted by スマイリー at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) |    着脱

2013年05月02日

子ども同士で着替え

赤ちゃんの人形で、上手に着せられるようになったら、今度は同じクラスの低年齢の子どもが着せ替え人形の代わりになります。

やっぱり本当の赤ちゃんで試したくなるのか?はわかりませんが、パジャマに着替える時間になると、自分でできない子どもを着替えさせようとする子どもがあちこちに・・。

自分の着替えは後回しにして、他の子どものボタンに夢中になる子どもが多いので、シャツ1枚状態で着替えの手伝いをしていて、笑ってしまいます。

「先に自分のことをしなさい」と言って回らないといけなくなるんですよね・・。

でも、自分も赤ちゃんみたいなのに、少し年下なだけで面倒みているのは本当に微笑ましいです。


posted by スマイリー at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) |    着脱

2013年05月01日

人形で練習

ぽぽちゃんとかメルちゃんとかいう名前の人形ありますよね?
そういう人形も着替えの練習にぴったりです。

2歳くらいの子どもって、自分より小さい赤ちゃんの世話をするのが大好きなので、赤ちゃんの人形は大人気です。

保育園にあった人形は、服をたくさん着せられて、ぶくぶく太った状態になっていました。

着せるのは好きなのに、あまり脱がせたがらないのか、ほとんどの人形が着膨れ状態に・・。

でも子ども自身は満足気。保育士に嬉しそうに見せに来ていました。


posted by スマイリー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) |    着脱