2013年09月19日

おつきさまこんばんは

今日は、中秋の名月です。昨夜も空にぽっかりと大きな月が見えましたよね?

今夜もきれいな月が見えるでしょう。

今回紹介するのは、そんな月が主役になっている絵本です。

4-8340-0687-5.jpg

 林明子 さく
 「おつきさまこんばんは」
 (福音館書店)


よるになったよ、ほら、おそらがくらいくらい・・
という文章で始まる絵本。

全部のページにまんまるなお月さまが描かれています。

表紙絵を見てわかるとおり、お月さまには顔があり、様々な表情を見せてくれます。

とても簡単な文章で、とても短くて、でも絵がはっきりしていて子どもの目を引く絵本です。

0歳児でも十分楽しめるので、ぜひ一度読んでみて下さいね。

裏表紙の「あっかんべー」しているお月さまが子どもたちには人気です。


posted by スマイリー at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の紹介