2014年09月30日

マックイーン登場!

窓際に置いていた踏み台が、子どもが上で飛び跳ねたりしているうちにどんどん壊れて行っていたので、この度作りなおしてもらいました。

出来たのがこれ!

   CIMG6106.jpg

始めは赤い布ガムテープで巻かれただけの状態だったのですが、それを見て「似てる・・」という話になり、こんなにかわいく変身しました!

踏むのが勿体ないくらいです。・・子どもは遠慮なく踏んでいますけどね。


2014年09月29日

ハッピーバースデイ?

透明のカップに次々とフェルトで出来た食べ物を入れ始めた子ども。最後の仕上げにスプーンを2本突き立てていました。

   CIMG6102.jpg

子どもによると「ハッピーバースデイ」だそうです。誕生日ケーキだったんです!自分の年齢に合わせて、ちゃんと2本立てていました。

感心しながら写真を撮ろうとカメラを構えると、急いで「ピース!」と指を2本出してポーズを決めていました・・・。お陰でぼんやりした写真になってしまいました。


2014年09月26日

仲間に入りたい!

2歳の子ども2人が仲良くピクニックに出かけて、「何のご飯にしようかな〜?」なんて相談していると、

   CIMG6095.jpg


仲間に入れてほしくてやって来た1歳の子どもが、同じようにバスケットの中から食器を取ろうと手を伸ばすと、「使ってるから!」と怒られてしまいました・・。

   CIMG6096.jpg

その後、保育士が間に入って、3人で仲良くあそんだのですが。

楽しそうにあそんでいる2人は邪魔されたくないでしょうし、楽しそうだから仲間に入れてほしくなる気持ちもわかりますね。

この時期は1年でも大きな年齢差になるので、一緒にあそぶのが難しいこともあります。でも意外と次の瞬間にはみんなでキャーキャー言いながら仲良く走り回ってたりもするんですよ。


2014年09月25日

ドア、開くかな??

   CIMG6092.jpg

これは、鍵を回すと、ドキンちゃんの体が出てくるおもちゃなのですが、その鍵の部分を使って、事務所のドアを開けようとしている子どもが!

   CIMG6091.jpg

必死で背伸びしているのがかわいいですよね? 当然、それでは開くわけがないのですが、本人は満足そうに戻ってきていました。


posted by スマイリー at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て&保育

2014年09月24日

女の子らしいあそび方

ドールハウスを女の子が使うとこうなります。

   CIMG6088.jpg

ちゃんと人形を立たせていますし、歩かせてあそんでいました。

お母さん、お父さん、赤ちゃんなど、それぞれの人形に役割をもたせて何やらしゃべらせながらあそんでいました。

2014年09月22日

完食で〜す

子どもがご飯やおやつなどを残さず食べたとき「完食で〜す!」と言いながら、他の子どもや保育士に空になった食器やお弁当箱を見せています。

見せられた子どもは「お〜!」という表情をして、拍手を送ります。

   CIMG6081.jpg

いつの頃からか、スマイリーではこういう儀式が行われるようになりました。

お友だちに空っぽのお弁当箱を見せたくて、拍手してもらいたくて、がんばって全部食べようとがんばっているんですよ。

2014年09月19日

面白い積み方

新幹線を積むのが得意な子どもが、今日はまた違った面白い積み方をしていました。

   CIMG6068.jpg

絶妙の角度で積んでいます!

1台1台丁寧に積んでいました。出来上がると得意げに保育士に見せていました。

こだわって積んだ割には、お友だちが取ろうとしても嫌がらず「はい!」と渡してあげていました。

2014年09月18日

ハト、待て〜!

今日も公園へ。

ハトがたくさんいるのを発見した子どもたち。さっそく追いかけ始めました。

   CIMG6055.jpg

なぜか1人はスコップを持ったままですが・・。2人とも休むことなく追いかけ続けていました。

追いかけられたハトはしばらくして飛んでフェンスの上へ。

   CIMG6065.jpg

2人はまだ追いかけようと、下からじっと降りてくるのを待っています。そして、ハトが降りてくるとまた「まて〜」と言いながら追いかけまわしていました。

最終的には公園の外の電線の所まで飛んで行ってしまいました。さすがにハトも逃げるのが疲れたようです。


2014年09月17日

砂場で線路

今日も近くの公園へ行きました。

砂場で溝を掘っていたら、子どもが後ろから車を走らせてきました。

   CIMG6052.jpg

うれしそうに溝の中を走らせていたのですが、すぐそばを踏みすぎてどんどん崩れていってしまいました。

今度は保育士が子どもの後からついて行って、溝を掘り直すことに。

保育士は道路のつもりだったのですが、子どもは「線路」と言っていました。車が走っているのに線路・・??

でもまあ、楽しそうだったので良いですね。

2014年09月16日

湿った土

近くの公園へ行きました。雨上がりで、土が良い具合に湿っていたので、型抜きがたくさんできました。

   CIMG6048.jpg

子どもはまだきれいには作れないのですが、張り切って土を型に入れてスタンバイしていました。

途中からは「はい、どうぞ」と渡して、ままごとのようにしてあそんでいました。