2016年06月24日

早寝早起き

昨日、早寝早起きの生活リズムを整えるためには、まず早く起こすことから始めるようにと書きましたね。

今まで9時頃に起きていた子どもを、いきなり7時に起こすのは難しいので、15分くらいずつ早めに起こすようにしていってください。起きたら、太陽の光を部屋に取り入れてみると目覚めやすいようです。

早起きに慣れてきたら、少しずつ夜も早く眠れるようになってくると思います。

   P1070572.jpg

夕食の時間も決めて、それ以降毎日同じ流れで眠りに誘うと早寝の習慣もついてきますよ。例えば、夕食→お風呂→絵本を読む→眠る というように。

寝るためには、一度上がった体温を下げる必要があるので、ぬるめのお風呂に1時間前くらいに入ると良い感じ。そして、テレビやパソコン、スマホなどの画面は刺激が強すぎるので、食後は見せないようにしたほうがいいですよ。もちろん、大人も子どもが眠るまでは見ないように。

posted by スマイリー at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) |   睡眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175808500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック