2016年06月27日

寝る前に読む絵本

夜寝る前に絵本を読み聞かせる方、多いと思います。

普段はともかく、寝る前に読むときはあまり興奮させないように、感情を込めすぎないようにしてくださいね。眠りを誘おうとしているのですから、大きな声で感情豊かに読んでしまうと、子どもは興奮してしまいます。

内容もあまり怖くない物が良いですね。「ねないこだれだ」とかつい読みたくなりますが、これを感情豊かに声色を変えて読んでしまうと、子どもはドキドキして眠れなくなりそう・・。もしこれを選んでもあまり興奮させない程度に読むようにしましょう。後で「寝なかったらお化けくるよ!」なんて脅すのはダメですよ。

   P1070736.jpg
   (あまりの暑さにちょっと水あそび)

大人でも同じですよね?ホラー物なんて見ちゃったら、ドキドキして寝つきにくくなりますし、眠ってからも悪夢を見てしまうこともありますよね。子どもも同じなんです。

posted by スマイリー at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) |   睡眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175842620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック