2012年10月18日

再現されるままごと

ままごとであそぶとき、2歳過ぎ以上の子どもの場合、大抵、家での様子が再現されます。

一緒にあそぶ保育士や友だちに対して「『ただいま〜』って帰ってきて」などと指図をし、言われた通りにやると「おかえり〜、遅かったね」とか「帰ってきたん?」とか、きっと家でお母さんが言っているんだろうな・・と思うような言葉が返ってきます。

「ちょっと待っててね」と言いながら料理を始めた子どもに「おなかすいた」と言ってみると「待ってって言ってるでしょ!」という返事が返ってくることもあります。

食事を始めても「嫌いって言ったらあかんよ」とか「最後まで食べなさい」という言葉が。

「おやつ食べ過ぎるからごはんが食べられないのよ!」と叱られることも・・。

家での様子がきちんと再現されてしまうままごと、一緒にあそんでみると自分の言動を振り返ることができるかもしれませんよ。
posted by スマイリー at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て&保育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59330653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック