2012年10月25日

寝返り

首がすわったら、今度は寝返りをします。生後5〜6か月くらいです。

横向きに寝かせていたら、ごろんとうつ伏せになることがあります。うつ伏せで手足をばたばたさせていたら仰向けになっていた・・なんてことも。

突然できるようになることもあるので、ソファーや柵のないベビーベッドなどに寝かせている方は、落ちてしまう可能性があるので要注意です。

全くやる気が無い赤ちゃんには、足を持って下半身だけ寝返らせると、上半身をひねって上手に寝返るようになります。

これを繰り返すことで、少しずつコツをつかんでスムーズにできるようになります。

仰向け→うつ伏せは比較的、簡単にできるようですが、逆は難しくてなかなかできません。うつ伏せから戻れない時期は、窒息しないように気をつけて見ておく必要があります。

また、あまり軟らかすぎるマットや布団などに寝かせていると寝返りしにくいですし、窒息の原因にもなりやすいので、少し硬めのマットにしましょう。

寝返りは、赤ちゃんによってはしないこともあります。身体の大きな赤ちゃんは特にそういう傾向にあるようです。もし寝返りしなくても、無理強いせず「寝返りしたくないのね」と流して大丈夫です。
posted by スマイリー at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て&保育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59510762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック