2012年10月30日

つかまり立ち

ハイハイをたくさんした後は、つかまり立ちですね。

この時期は、つかまり損ねて頭などを打つ危険があります。更に、立てるようになったのが嬉しいのか、屈伸をする子どもが多いので、低い所につかまっていると、あごを強打することも・・。

あごを打つと、歯で唇を噛んでしまうこともあるので、目が離せません。

でも、子どもって何度怪我をしても痛い目にあっても、立てる方が嬉しいので、挑戦を続けるんです。

視界が変わるのが楽しいんでしょうね〜。
posted by スマイリー at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て&保育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59668664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック