2013年09月03日

ぱぱんのぱん

9784577039854.jpg

 やすいすえこ 作/田中四郎 絵
 「ぱぱんのぱん」
 (フレーベル館)



動物たちが、パンの成る木を発見し、木のそばにやって来ては「ぱぱんのぱ〜ん」と手を叩きます。すると、木に大好きなパンが成ります。そのパンを食べて笑顔になる動物たち。動物が次々と出てきて、順番に「ぱぱんのぱん!」と言って、パンを食べて行きます。

子どもは「ぱぱんの・・・」「ぱ〜ん」で手を1回叩くと大笑いします。それが繰り返されるので、そのうち子どもも一緒に「ぱ〜ん」と手を叩いて見るようになるんですよ。

人気の絵本です。
posted by スマイリー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73978403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック