2013年10月11日

がたんごとん がたんごとん

41W6KXCYBZL__SL500_AA300_.jpg

 安西水丸 作・絵
 「がたんごとん がたんごとん」
 (福音館書店)


表紙の絵を見てわかる通り、汽車が主人公になっています。

文章のほとんどは「がたんごとん がたんごとん」で、ページをめくる度にコップや哺乳ビン、くだもの、動物などが、次々と乗車してきます。

「乗せてくださ〜い」「いいよ」という会話文を入れると、子どもも一緒に「いいよ」と言って楽しく見ることができます。

絵がシンプルでわかりやすくて良いですね。

posted by スマイリー at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77916058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック